過去記事
最近のコメント
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2008年10月09日

ヨーグルトダイエット2

こんにちは!

前回の記事は御覧いただけましたか。

前回は、肌荒れにきびを治す、骨を丈夫にする、
というところまで説明しました。

それでは、今回はのこりの3つのメリットに
ついて説明していきます。


・老化を防止する

これは、ロシア生まれのメチニコフ博士が最初に唱えた学説であります。

メシニコフ博士の著書『楽観論者のエッセイ(Essais Optimistes)』の中で、
“腐敗便が人畜の急死と短命の主因であり、ほとんどすべての
病気及び死は腐敗便によって起こる”という学説を発表されています。

その証拠として、ヨーグルト発祥の地ブルガリアのスモーリアン地方では、
100才を超える長寿が多いことが有名です。


便の中には有害物質が含まれています。
この有害物質が老化の原因になっておりヨーグルトを食べることで
便秘の予防になるから、体を健康に保ち老化を防止することが出来ます。


・体の免疫力をアップする

頻繁に風邪をひく人もいれば、ほとんどひかない人もいます。
あなたはどちらですか?

もしあなたが頻繁に風邪をひくのであれば、
免疫力が低下しているのかもしれません。

人の体には100兆個の細菌が住みついていると言われています。

100兆個の細菌を大きく分けると
善玉菌と悪玉菌に分けられます。

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるとき
体の免疫力は低下に向かいます。

バランスといっても半々ではありません。

善玉菌が90%、悪玉菌が10%の比率で
初めてバランスが取れているのです。


しかし、現代人の食生活は乱れがちですから、
肉料理や油物などの食の欧米化でますますバランスは悪くなる一方です。

あなたも食生活乱れていませんか?

でしたら毎日ヨーグルトを食べて善玉菌を増やし
免疫力をアップさせましょう。


・血液中コレステロール値を下げてくれる

コレステロールにも善玉と悪玉があります。
悪玉コレステロールという名前なんですが、

完全には悪いという意味ではありません。それは・・・

  続きを読む


Posted by マスター at 10:04Comments(0)ヨーグルトダイエット

2008年10月08日

ヨーグルトダイエット

今回はヨーグルトダイエットについて説明してきます。


まず、一般的なヨーグルトダイエットの実践方法ですが、

朝、昼、晩の3食はいつもどおりに食べて
デザートはヨーグルトをたべましょうというダイエットです。


プレーンが良いのですが、苦手な方はジャムやはちみつを使ってください。


ヨーグルトがダイエットに良いと言われるのには訳があります。

良く知られているのが乳酸菌ですね。

乳酸菌が腸まで届くことで
腸が活発に活動してスムーズに便を
出してくれる働きがあります。

食べた物の余分なものを出してくれるのですから
痩せていくわけです。

しかし、腸まで届く乳酸菌は限られています。

限られているというのは、
スーパーに行ったときにヨーグルトを見て欲しいのです。

実はヨーグルトは何でも良いと言うわけではないのです。それは?・・

  続きを読む


Posted by マスター at 07:10Comments(0)ヨーグルトダイエット